寝れない時

寝れない時に寝る方法〜早朝覚醒編〜

「あ?なんでこんな中途半端な時間に目が覚めちゃったんだろう・・・」

 

「もう一度時間まで寝ようとしたけど、寝れなくて、
結局起きる時間まで起きていた」

 

そんな事ありませんか?

 

それは、睡眠障害の早朝覚醒かもしれません。

 

早朝覚醒で目覚めてしまい、寝不足になってしまい日中の行動がダルい・・・

 

早朝覚醒の原因には

 

  • 精神的なストレスや不安
  • うつ病
  • 老人性早朝覚醒

 

などが考えられます。

 

うつ病である場合は、すぐにでも病院で診察を受けるとして、
仕事上のストレスや、家庭内のストレスで早朝覚醒になってしまうと、厄介なんです・・・

 

ストレスを抱えてる人は、『ストレス発散』が上手にできなくって抱え込んでしまう人も多いはずです。
わたしも、ストレスをマックスまで溜め込んでしまい、うつ病パニック障害などになりました。

 

 

睡眠状態が悪い人に多いのは、セロトニン不足が大きな原因ともいえます。
セロトニンが少ないと、うつ病になる人も多いのです・・・
セロトニンって実は人間が生きていくうえで、大切な成分なんですよね。

 

セロトニンを増やす方法

 

  • 運動
  • 朝日をたくさん浴びる
  • セロトニンの元になるアミノ酸を摂る

 

などを試してみてはいかがでしょうか?
セロトニンを増やすには、朝日を浴びるのが一番。
だから、朝日を浴びる習慣をつけましょうね。

 

トップページ