寝れない時 音楽

寝れない時に音楽を聴くといいと思って、スマホで音楽をかけながら眠ってみる・・・
そんな時に実は、良い音楽と行けない音楽があるのをご存じですか?

 

いつも聞いてる音楽ならいいと思って、いつもの音楽をイヤホンで聞いてはいけませんっ!
これから、寝れない時に聴くべき音楽と聞いてはいけない音楽の違いを、紹介します。

 

 

 

寝れない時に聴く最高の音楽はコレ

寝るならα波を出しましょう

 

眠りにつく時やリラックス状態の時によく出るとされる、α波を音楽の力で出してみましょう。
α波を出すことで、自然と眠りに導いてくれます。

 

YouTubeから、そのたぐいの音楽を探すのもいいですが、音楽を探してる内に目が覚めてしまう経験ありませんか?
もし、アナタがいま寝れない状態で緊急を要するなら、下の音楽を再生してくださいね。

 

 

 

◆◆寝れない?私が不眠を改善できたのはコレ◆◆

 

 

 

雨の音も眠りへの効果あり

 

雨が降っている時の音は、一定のリズムでシトシトと振っているのを想像してください。この一定のリズムで降っている雨には、先ほどのα波効果があり、
リラックスした脳波と重なると【ゆらぎ】となり、眠りへの手助けをしてくれます。
現に、わたしも【一番リラックス効果があるな】と感じているのは、雨音です。シトシトと一定のリズムで地面に当たる音を聴くと眠くなって来ます。

 

そして、オススメは森林の中の雨音。自然の中の凛とした空気までもが、音を通して伝わってきます。

 

究極の安眠音楽はクラシック!?

 

わたしは最近知ったのですが、クラシックも睡眠にはイイそうです。
クラシックなんて、よくわからないのでYouTube内の評判のいい睡眠系のクラシックを今回チョイスしました。
音量は小さめにして、聞いてくださいね。

 

 

寝る時聞いてはいけない音楽とは!?

歌詞のある音楽はダメ

 

例えば、お気に入りのミュージシャンの音楽をかけながら寝てみよう・・・
そう思ったことはありませんか?

 

わたしは、不眠症だった当初、好きな音楽をかけて眠ろうと試みてみました。
結果、頭のなかで歌詞を追ってしまい、一緒に歌ってるような錯覚を覚えました。
当然頭のなかは冴えてしまいます。
歌詞がある音楽(特に日本語)の音楽は避けるのが無難でしょう。。

 

個人的な意見ですが、日本語の歌詞を追ってしまうということは、脳が活発に動いているってことです。
そうなると、眠りに必要とされる、リラックスした状態は創りだすことが出来ません。
くれぐれも、邦楽を聞きながら寝ようとはしないでくださいね。

 

アップテンポな音楽は避けましょう

 

ロックやヘヴィメタ・・・
もうコレは当たり前ですが、アップテンポの曲は鼓動を早くさせ、興奮状態になってしまいます。
こんなんじゃ、布団の上で踊りだしちゃいますよね(笑)

 

寝るときはできるだけリラックスしなければなりません。
体がつかれている時なら、なおさらです。でも、アップテンポな曲を聞いて心拍数が上がってしまっては、寝るとは逆の状態になってしまいます。
脳の中も、アドレナリンが分泌されてしまい、不眠に拍車がかかります。
絶対に、聞いてはいけません。

 

 

⇒次のページへ