寝れない時

寝れない病気ってなんだろう・・・

寝れない時に寝る方法

『今までは布団に潜り込んですぐに爆睡出来たのに、最近のわたしは寝れない・・・』

 

なんて、思っている人も多いはずです。

 

ねれないからって、一概に言っても、色々な寝れない原因や、病気の場合もあるんです。
アナタの寝れないタイプはどれでしょうね?

 

 

不眠症とは?

 

夜寝付きが悪く、寝ても目を覚ましてしまう。。。
または、朝早朝に目が覚めてしまって、2度寝が出来ないタイプ。

 

こんな症状があるアナタは、不眠症の可能性もあるかも。

 

日中の眠気、注意力が散漫になってしまったり、疲れが蓄積されていませんか?
日本では5人に1人がこの不眠症らしいですよ。

寝れない時に寝る方法

 

不眠症は、20代〜30歳程度で発症する傾向。
歳を取るたびに、増加するとも言われています。

 

また、男性よりも女性が不眠症になるケースも。
だからね、あなたが寝れないのは、異常ではありません。
過度な心配は不要なのです。

 

女性は、加齢と共にホルモンバランスの崩れが起こり、寝れなくなる人も多くいるようですね。

 

そして、不眠症のタイプでも、また、更に細かく分かれています。

 

  • 入眠困難・・・布団の中でなかなか寝れないタイプ
  •  

  • 中途覚醒・・・一旦ねても、途中で目が覚めてしまうタイプ
  •  

  • 早朝覚醒・・・起きる時間より早く起きてしまって2度寝できない
  •  

  • 熟眠障害・・・眠りが浅く、時間的には永く寝てるのにぐっすり寝た気がしない
  •  

 

概日リズム睡眠障害について

寝れない時に寝る方法

 

あまり聞き慣れない言葉ですが、これも睡眠障害の1つです。

 

例えば、交代勤務のある仕事で、夜間仕事をしたり休みだったりと、生活リズムが日によって違う
人がよくこの概日リズム睡眠障害になると言われています。

 

夜間の不眠、日中の眠気、疲労感、食欲不振などの身体・精神症状が出始めたら、

しっかり、カラダの中から寝れる体質にしてあげましょう。

 

寝れない時に寝る方法

 

そんな時に、カラダの中からしっかり寝れる体質にするためには、
【ジンセノサイド】がオススメです。

 

漢方にも使われる高麗人蔘の中の高麗紅参といわれるものに
多く入っているのが、【ジンセノサイド】です。

 

 

これは、睡眠の質を高めるとともに、ぐっすりと休息できるための
成分なので、睡眠薬に頼らずに古来から伝わる高麗紅参で
対策をしてみませんか?

 

きっとあなたも、グッドスリーパーになれるはずです。
睡眠をしっかり取れば、日中が驚くほど快適になります。

 

もう、悩まなくても大丈夫です。

 

⇒ジンセノサイドがたっぷり配合されてるサプリはコチラ

 

 

トップページへ