寝れない時

グッドスリ−パー?それともバッドスリーパー?

バッドスリープを続けると、心もカラダにも悪影響しかありません・・・

 

世界中でも睡眠時間が少ない日本人ですが、寝れない日があると・・・

 

  • 集中力の低下
  • 情緒不安定
  • 免疫力の低下

 

など、色々な支障が出てきます。

 

睡眠は、カラダを休めるだけじゃなくって、体内リズムを一定にして、
ホルモンバランスを整えたりもしている、
【カラダのメンテナンス中】的な存在。

 

 

寝付きが悪くて疲れも取れない・・・

 

スッキリと朝を迎えられない・・・

 

 

なんて悪循環も、チョットした努力で改善されることもあるんです。

 

では、あなたが、本当に上手な睡眠をとれてるのか、
寝れない度チェックをしてみてくださいね

 

寝れない時

  1. 朝食を食べないことが多い
  2.  

  3. 朝起きたあと眩しいから、

    カーテンは閉めたまま

  4.  

  5. 日中はほぼ座っている
  6.  

  7. 帰宅後、仮眠をとることがある
  8.  

  9. 夕食後にカフェインを摂る(お茶も含めて)
  10.  

  11. 夕食後に甘いお菓子や

    スナック菓子を食べてしまう

  12.  

  13. 湯船に浸からず、

    シャワーのみ!

  14.  

  15. 寝るときは、部屋着や

    ジャージを着てる

  16.  

  17. 寝る部屋が汚い
  18.  

  19. 就寝時間は決めていない
  20.  

  21. 深夜0時過ぎに寝ることも多い
  22.  

  23. 休日は寝溜めする
  24.  

  25. 寝る直前までスマホをいじる
  26.  

 

 

チェック項目、何個つきましたか??

 

実は、このチェックが多いと・・・

 

 

寝れない時

  • 集中力の低下で仕事がうまくいかない
  • 些細な事でイラッ!!としやすい
  • 太りやすい
  • 肩こり・腰痛が慢性化している
  • 体調を壊しやすい
  • 老けて見える

 

 

などの不調が出てきます!

 

快適な睡眠のため、睡眠のメカニズムを知って、
うまく睡眠をとりましょうね!

 

目指せ!グッドスリーパー